BLOG

ほうろく屋杉崎さんと田島蓮園

ほうろく屋代表杉崎さんにインタビュー【こだわり過ぎた素揚げ蓮根】への想い

11月より発売開始した田島蓮園のレンコンチップス【こだわり過ぎた素揚げ蓮根】ですが、有難いことに、たくさんの方のもとにお届けすることができ、「美味しい!」という嬉しいお声をいただいております。いつも応援いただいている皆様、本当にありがとうございます。(商品の開発・製造ストーリーは下の記事でご紹介しています)

発売開始前の2020年10月には、揚げ油に使用するほうろく菜種油の製造元である愛知県西尾市の【ほうろく屋】へ行ってきました。発売記念として、ほうろく屋代表の杉崎学さんと対談し、レンコンチップスへの熱い想いを語り合いました。

対談の様子は田島蓮園YoutubeチャンネルにもUPしていますが、改めてこちらのブログでもご紹介!読んでいただくとより一層レンコンチップスが美味しくなるかも?

ほうろく菜種油×田島蓮園レンコンの掛け算

田島 まず、ほうろく菜種油のこだわりについて教えてください。

杉崎 ほうろく菜種油のこだわりは、古き良き時代日本の手絞り菜種油であること。手作業で愛情込めて絞った純度100%の自然で美味しい、絞ったまんまの菜種油です。

田島 田島蓮園の泥付きレンコンとほうろく菜種油が掛け算されたときにどんな化学反応が生まれると思いますか??

杉崎 うちもほうろく菜種油を使っていろいろなものを作ったり、(揚げて)試しているのだけど、純度100%の菜種油ってとにかく素材を引き立ててくれる。素材を引き立てて、食べても胃もたれも胸焼けも一切しなく、レンコンの自然な旨味だけをダイレクトに引き出してくれる。食べてもあっさりしていて、レンコンのうまみだけを味わえると思う。

田島 実際に【こだわりすぎた素揚げ蓮根】を試食してみて、どうでしたか?

杉崎 最初に二人で「こんな商品作ろうよ!」と試作(2019年11月頃)して、食べてみたときのあの感激!本当に驚いたよね。もちろん、ジャガイモとかサツマイモとかも旨いとは思うんだけど、レンコンの、なんて言ったらいいのかな?うまみの塊。食べやすい軽い感じ。自然な甘みも合って、これはもう表現できんよね。ぜひ食べていただければなと思います。

田島 表現できないくらい深みのある美味しさがあるということですね、嬉しいです。

「こだわりすぎた素揚げ蓮根」を通して伝えたい想い

田島 では最後に、「こだわりすぎた素揚げ蓮根」を通して伝えたい想いについてお聞かせください。

杉崎 僕はいつも伝統復活、古き良き日本の菜種油を復活させるために頑張ってきたんだけど、まず皆さんに伝えたいことは、昔の日本の菜種油は料理をしやすくするための道具でも無かったし、フライパンと具材を焦がさないためのものでもなかったということ。油は本当に美味しい調味料なんだっていうことをまず伝えたい。

今回のレンコンチップスも、どうしても素材からこだわって、手間暇かけて愛情込めて作るとコスト的にもね、多分高くなっちゃうと思う。田島さんのレンコンも、本当に手作業で手間暇かけて作っているからコストも上がってしまうよね。

そのコスト、他の人から言わせれば「高い!」と思われるかもしれない。けれど、我々は食を通して、当たり前の価値を当たり前にわかってもらえる世の中にするため、先導してやっていかないといけないと思う。そうでないと、やっぱり次の世代を担う若者達に何も残せないんじゃないかっていう思いもあって。

僕もそうだけど「食を通してみんなを元気にしたい!」そんな最終目標があるので、今回の【こだわり過ぎた素揚げ蓮根】にも僕の想いはすごく詰め込まれているので、とても嬉しいです。若き田島夫妻の愛情もこの中に詰まっている。ぜひ我々の「愛のかたまり」を食していただけたらなと思います。

田島 本当にありがとうございます。杉崎さんと一緒に繋がって、食を盛り上げていく一人として、一丸となって当たり前の価値を当たり前に伝えていきたいなと思います。

杉崎 そうですね。あとはやっぱりね、こだわりメンバーというか、志の繋がる人達がみんなで重なってコラボ等をしていき、みんなで一緒に助け合って、みんなで良くなっていく。自分だけが良くなればいいんじゃなくて。そして、農業を生業としたい若者たちの何か応援みたいな、そんなことができるように自分も頑張っていきたいと思います。

田島 今日は本当にありがとうございました!

杉崎 こちらこそありがとうございました!みんな(レンコンチップス)食べてね~、なたね(菜種)~!

(対談ここまで)

今回の杉崎学さんとの対談、いかがでしたでしょうか?

想いを持った作り手どうしが繋がり、食を通して「当たり前の価値を守り、伝える」。そんな素敵な可能性が広がりました。食と農を担う者として、しっかりと価値を伝えていけるよう、私たち田島蓮園も頑張ります!

新商品【こだわり過ぎた素揚げ蓮根】も、ぜひ多くの方々に手に取っていただけたら嬉しいです!!ご注文は田島蓮園のオンラインショップ(下の画像をクリック!)からどうぞ。

田島蓮園オンラインショップ

今回対談いただいた、ほうろく屋代表の杉崎学さんは1970年、愛知県西尾市生まれ。愛知県西尾市で昭和20年代からつづいてきた小さな製油所で、当時80代の先代から油絞りの技法と機械を受け継ぎ、2012年に「ほうろく屋」を創業。原料菜種は国産100%にこだわり、天日干し、薪での焙煎、圧縮一番搾りといった昔ながらの手間を惜しまず菜種油を製造しています。「ほうろく菜種油」は生産量はわずかですが、黄金色に輝く澄んだ色と、ナッツのような爽やかな香りが特長で、苦みやクセがなく、口当たりが軽やか。本物の菜種油は、素材の味を引き出す、まさに調味料です。ぜひ一度、ほうろく菜種油もお試しくださいね。ほうろく屋のホームページはこちらから

今回の企画ように、今後も【こだわりすぎた素揚げ蓮根】など、商品の開発でご協力いただいている方々との対談を行っていく予定です!次回も乞うご期待!

関連記事

  1. レンコンチップスを作るあいち食べる通信頴川さんと田島蓮園
  2. メ~テレ(名古屋テレビ放送) 朝の情報番組「ドデスカ!」出演
  3. 蓮の花
  4. あいち食べる通信
  5. 「小判天はなれ 一灯」長田料理長
  6. 蓮の花見会

田島蓮園オンラインショップ

田島蓮園オンラインショップ

最新情報はfacebookをご覧ください。

PAGE TOP