BLOG

蓮根掘り体験

蓮根掘り体験を開催しました!

スーパーに行けばどこでも見かける蓮根。収穫したことある方はいらっしゃいますか?きっと、収穫したことがある人は本当に少数で、見たことすらないという方がほとんどだと思います。

蓮根を栽培していて感じるのは、ほんとうに蓮根って未知の野菜だということです。そもそもどうやって収穫しているのか、特に愛知県愛西市(立田)ならではの収穫方法「鍬掘り」の方法は、ほとんどの人が知りません。

というわけでYoutubeにも蓮根掘り動画をアップしています!見たことない方は、ぜひご覧くださいませ。でも、やっぱり生の体験に勝るものなし!というわけで、限定的ではありますが蓮根掘り体験を実施しています。

先日、10月18日には、いつも田島蓮園の蓮根などをお料理で使っていただいている名古屋のレストラン「古民家個室イタリアン セルジョ」の皆様にお越しいただきました。

さらに、10月20日には名古屋のお料理教室「野菜がごちそうお料理教室」の方々など10名の皆さまにお越しいただきました!!

初めてみる大きな蓮根にびっくり!

私たちは鍬で収穫していきますが、切れ味が鋭く危険なため、体験の皆様にはスコップで収穫体験していただきます。

まずはショベルカーで、蓮根の埋まっている深さぎりぎりのところまで土をかきだします。そのあと、ついに収穫体験スタート!しかし、慣れない田んぼに長靴がハマり、歩けない人が続出……!なんとか田んぼに入って収穫しようとしても、これがまた難しいのです。

蓮根の節から生える芽を頼りに鍬を入れていくのですが、慣れていないとどこに蓮根が埋まっているのかさっぱりわかりません。なので私たちが鍬で泥を取り除き、スコップでも掘りとりやすくします。それでも、なかなか蓮根を掘り出すのは一苦労で、傷つけずに収穫するのはとっても難しいです。蓮根が傷つくたびに悲鳴が上がります(笑)。

それでも皆さん頑張って収穫!まるごと節が繋がった1本の大きくて長ーい蓮根が出てくると、みんなびっくりします。なかなかスーパーではそのままの大きさで売っていないので、田んぼで初めて長くて立派な蓮根を見る方がほとんど。なんとか苦労して蓮根が掘り出されるとみなさん笑顔です。

体験を通じて生まれる繋がり

こうして、ただ蓮根を売るだけでなく、その背景にある収穫のことや私たちの想いまで知っていただくことで、より蓮を好きになってもらいたいなと思います。一度体験していただくと、きっと蓮根を食べるときに今までよりも美味しく感じるはず。

そして、こうして深く繋がったご縁によって、わたしたちの蓮根が素敵なお料理に変身!していくのは何よりもうれしいことです。

セルジョさんでは、田島蓮園の蓮の葉と蓮根をたっぷり使ったお料理を提供いただきました。※蓮の葉のお料理は夏限定です。

野菜がごちそう料理教室の皆様には、蓮根入りのマフィンを作っていただきました!とても美味しそうです!

蓮根掘り体験に来てくださった方たちを通じて、私たちも新しい蓮根の活用方法を学べるので、大変有難いです。こうして生まれた繋がりを大切に、これからも蓮根の魅力を伝えていきたいと思います。

関連記事

  1. チエズキッチンの皆さまと
  2. 杏ZUコラボ蓮見会
  3. 蓮の花
  4. 半田のフレンチFarm&
  5. 蓮根ビーガンバーガー
  6. 早尾紅蓮

田島蓮園オンラインショップ

田島蓮園オンラインショップ

最新情報はfacebookをご覧ください。

PAGE TOP