BLOG

あいち食べる通信

あいち食べる通信秋号で「田島蓮園」掲載されました。

2019年9月秋号のあいち食べる通信 さんに私ども田島蓮園を掲載いただけることになり、4月頃から取材を何度かしてもらっておりました。

ついに素敵な冊子も完成し(写真上)、9月半ばより順次、蓮根と一緒に発送いたしました。蓮根ができるまでのストーリーや想いを、こちらの冊子を通じて知っていただき、蓮根のことをますます好きになってもらえたら嬉しいです。

あいち食べる通信発送作業の様子
あいち食べる通信発送作業の様子

フェイスブックの食べる通信読者グループページでは、「おいしかった!」のお声や美味しそうなお料理の写真などをたくさん投稿いただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです!ありがとうございました!このような素晴らしい機会を頂けたことにただただ感謝です。

また、9月15日は、あいち食べる通信の読者さんやスタッフの皆さまと一緒に、蓮根掘り体験イベントも開催いたしました。真夏のような暑い日になりましたが、みなさん元気に収穫!れんこんの田んぼに入るのも、土の中に埋まっているれんこんも初めて見る方がほとんどで、収穫の難しさと楽しさを体感いただきました。冊子で知っていただくのはもちろんですが、やっぱり体験に勝るものはないですよね。

蓮根掘り体験の様子
蓮根掘り体験の様子

あいち食べる通信では、1年に4回、愛知県内の生産者を特集し冊子と食べ物を一緒にお届けする取り組みを行っております。今後も様々な生産者の食材を紹介していくので、ぜひご購読をおすすめいたします!

<あいち食べる通信のご紹介> ご購読申し込みはこちらから。

あいち食べる通信は、愛知県内の一次産業農家さんや生産者の方々の想いやこだわり、情熱や夢をクローズアップした地域情報誌です。そして、彼らの想いが詰まった生産品がセットになってご自宅に届きます。単なる情報誌でもなく、グルメ食材の通販でもありません。読者様専用サイトを通じて、農家さんや生産者の方々に直接『ありがとう!』『ごちそうさま!』を伝える体感マガジンです。あいち食べる通信の目標は、分断された生産者さんと消費者さんをつなぐこと。私たちが地元に誇りと責任を持てること。愛知県の食と農の課題をみんなで考えられる環境を作ること。そして、もっともっと愛知県を好きになることです。読んで、知って、作って、食べて、伝えて、つながる!を皆様と一緒に体感したいのです。あいち食べる通信は、食べたら終わりではありません。定期的に開催される私たちのイベントに来てください。生産者さんの農場も見に来て下さい。よろしければ畑や田んぼにお手伝いにも来てください。誌面で知っている、あるいはSNSでつながっている生産者の方々が、皆様を快く迎えて下さいます。いわば「あいち食べる通信」は、生産者さんと皆様との「絆パスポート」となるのです。

関連記事

  1. 蓮の花
  2. 津島天王祭のお弁当
  3. 津島秋祭りのお弁当

田島蓮園オンラインショップ

田島蓮園オンラインショップ

最新情報はfacebookをご覧ください。

PAGE TOP